仏検2級対策014

公式の初めに戻りました。如何に「ラルースやさしい仏仏辞典 Niveau 1」を強調しているかですね。

挿絵が多く、必ずしも単語の説明と一致していないものもありますが、フランス風ユーモアとでもいうべきものが大部分で、楽しめます。

この辞書は、受験勉強を離れ、読み物として、読んでみたいと思います。

いずれ、余裕が出来たならば、ですが。

 

f:id:toeic990:20190820174718j:plain

f:id:toeic990:20190820174805j:plain

f:id:toeic990:20190820174602j:plain

f:id:toeic990:20190820174905j:plain

仏検2級対策013

聞き取り試験部分の公式ガイドブックノート作成終了。

とにかく、「ラルースやさしい仏仏辞典 Niveau 1」に対する言及が多いですね。

試験主催者とも言える駿河台出版社の本でもあり、2級は、この辞書を元ネタとして試験問題を作るということを暗に言っているわけです。

3級は「仏検公式基本語辞典3級・4級・5級」が、そのようです。準2級を中心に準備して、やりませんでしたので、筆記試験、3級は準2級より難しく感じました。

3級は一応合格しましたが、それをやって、基礎を固めるべきでしょう。ですが、まず現段階としては、2級の公式ガイドブックをやります。

f:id:toeic990:20190818115448j:plain

f:id:toeic990:20190818115522j:plain

 

2018年度2級問題に挑戦

書き取り問題の配点14点をどう採点するかですが、一応、4点はくれるだろうという想定です。

結果は、春季 46点、 秋季 47点でした。合格基準点は各58点。

3月に準2級の過去問を試しにやってみて、そんな点でした。その後、3ヶ月頑張り、合格にこぎつけました。

11月の2級一次試験突破は、一応、射程距離にあるはず。頑張ります。

2019年春季仏検最終結果

かろうじて合格しました。ノート cahierと腕時計 montre がすぐ出てくれば、楽勝だったようです。

5つの質問の内、2問はそれで落としました。しかし、音読の文章中の工場 usine は、覚えたばかりで、ラッキーでした。

f:id:toeic990:20190809085816j:plain